インタビュー

新社会人におすすめのOYO LIFE 活用法 / まめ。さん

旅するように暮らせたら、どんな暮らし方をしたい?多彩なバックグランドやライフスタイルを持つOYO LIFEアンバサダーに「OYO LIFEの活用法」を聞きました。今回はITベンチャー企業で働く、まめ。さんのOYOLIFEでの生活、暮らしの価値観をご紹介します。

2020/12/9

キャリア

現在、新卒2年目です。渋谷のITベンチャーでSaaSプロダクトを用いたエンジニア採用・育成の支援に携わっています。1年目ではキャリアアドバイザー業務を中心にtoCマーケティング、イベント運営をしており、2年目ではカスタマーサクセスとしてエンジニア採用の支援をしています。(エンジニア採用に困っていらっしゃる人事の方、ぜひ気軽にご相談ください。新卒エンジニアの皆さんもぜひathleticsに登録してみてくださいね!)

OYO LIFEに興味を持ったきっかけ

勤務先の先輩が使っており、手間が少なそうだなという印象を持ったためです。私はOYO LIFEを知る以前はソーシャルアパートメントという形式の住居に住んでいました。そこは洗濯機やキッチン用品が共用部として準備されており、特別費用や新規購入のコストがかかりませんでした。OYO LIFEは同様の生活家電が既にある物件が多く、そのうえでベッドなどの設備も既にあったり、入居にあたっての敷金・礼金が不要かつ完全オンラインの簡単な手続きで入居申請ができた点が魅力でした。

OYO LIFEと今までの引っ越しの違い

前述の通り、入居コストが圧倒的に低かったです。引っ越しにあたっては金銭的なコストも懸念となります。業者に頼んで家具を運搬したり、敷金・礼金が発生したり…それが削減できたのは大きかったです。最も大きかったのは時間的なコストが削減できたことです。これまでの引っ越しでは入居説明や鍵の受け取りのために有給を取得していましたが、OYO LIFEの場合オンラインで入居手続きが全て完結し、実際に事業所へ出向く必要がなかったのはビジネスマンとしては非常に助かりました。

OYO LIFEを使ってみて

今後の人生で大きな家具を持つ必要がないかもしれないと考えるようになりました。転職、異動、結婚など、ライフステージの変化に合わせて引越はつきまといますし、それに合わせて生活家電を買い替えることもあるでしょう。実際、私自身も新卒で地方から都内に越してくる際家具の処分が大変でした。既に家具が置いてありすぐに使える状況であったり、レンタルをすることにより、フットワーク軽く生きる準備をすることで、無駄なことに頭を悩ませることもなく、スピード感を持って動くことができるだろうと考えます。

新しい街での過ごし方

平日

以前の住居に住んでいたよりも勤務地に近く、満員電車を避けられる路線でもあるため、移動にストレスがかからない生活をしています。また、備え付けのWi-Fiがあるため、リモートワークをする際や簡単な作業をする際も困ることはありません。付近には飲食店が少ないですが、周辺の駅は飲食店が充実しているため、晩御飯は終電を気にすることなく隣駅で外食を済ませてから少し歩いて帰宅することが多いです。

休日

家が広々としていてリラックスできるので、基本的には室内でゆっくりしています。ただ、普段行かないエリアでの生活なので、気分転換がしたくなったら散歩がてら隣駅まで遊びに行くこともあります。徒歩圏内に映画館もあり、主要スポットへのアクセスも近いので、だんだんと行動範囲を広げ、次は電車で10分圏内のエリアを周ってみようと考えています。

おすすめのOYO LIFEの使い方

時間を捻出したい人にはかなりお勧めです。特に、新卒で遠方からこちらに初めて一人暮らしをしにくる人は、入社前〜入社後3ヶ月くらいばたつきます(というより僕がそうでした笑)。OYO LIFEはチェックインや面倒な契約のストレスがほぼゼロであり、家具もある程度揃っているため、賞与が入り生活に余裕が出てるくるまではOYO LIFEで一度過ごしてみる、というのも十分検討範囲です。

理想の暮らし方

「出来上がっている環境」での暮らしが望ましいです。これは、リモート作業をする、リラックスできる、付近で生活が完結する環境が家にあると、人生で有効活用できる時間が増えると考えているためです。一方で、住まいというのは大部分を占めており、住まいを探す際には失敗したくないという思いが人一倍強く、もっと良い条件・環境がそろった場所があるのではないか?と考えていると、契約も含め悩んでいる時間が非常に多いです。

OYO LIFEとは

スマホでお部屋が借りられるオンライン賃貸サービス。初めて一人暮らしをする方、転勤や出張でお部屋が必要になった方にもピッタリです。
<サービス特徴>
・初期費用を抑えることができる。
・スマホ1台で、お部屋探しから契約まで完結。
・水道光熱費、Wifi完備の定額コミコミ料金。最短翌日から快適に暮らせる。
・家具家電付き物件多数。

新着物件もご紹介できます

あなたに合ったお部屋を提案します。

早速部屋を探す
OYOは何が一般的な賃貸と違うの?

キーワード