インタビュー

人生に変化をつけるためのOYO LIFE活用法 / 山本大輔さん

旅するように暮らせたら、どんな暮らし方をしたい?多彩なバックグランドやライフスタイルを持つOYO LIFEアンバサダーに「OYO LIFEの活用法」を聞きました。今回はスポーツ系のベンチャー企業で働く、山本大輔さんのOYOLIFEでの生活、暮らしの価値観をご紹介します。

2020/11/13

キャリア

幼少期からサッカーを続けており、大学でも筑波大学でサッカーをプレーしていました。現在も社会人リーグでプレーをしながら、スポーツ系のベンチャー企業のAscendersという会社でスポーツ専門職の育成と紹介、トップアスリートのマネジメントなどを行なっています。「日本スポーツの仕事をDream Jobに」をミッションにしています。

OYO LIFEに興味を持ったきっかけ

社会人2年目から4年間、大学時代の友人とシェアハウスをしてきました。シェアハウスではかけがえのない一生の思い出ができ、「住む場所の人生における重要性」を強く感じています。

住居環境による様々な刺激が、自分を成長させてくれると思っており、今回新しい刺激を得たく、OYO LIFEアンバサダーにチャレンジしました。

OYO LIFEと今までの引っ越しの違い

とにかく入退去の手続きの楽さが素晴らしかったです!どちらもオンラインで完結できて、UIもわかりやすくあっという間に終わりました。

あとは細かい気配りにも感動!タオルや食器が用意されていたり、ケトルがあったりトイレットペーパーも最初から置いてあったり……入居初日から快適に暮らすことができました!

OYO LIFEを使ってみて

「住む場所」が変わることで、強制的に生活のルーティーンが変わり、また見える景色が変わります。まず、会社まで近くなることで、自分だけの時間が増えて、思考が深まりました。また、繁華街の近くに住んでいたので、昼夜・平日土日で大きく変化する街並みや人の流れを見て、様々な発見を得ることができました。

新しい街での過ごし方

平日

色んなお店で外食しました!赤坂は色んなジャンルの美味しいお店があり、洋食もそうですが中華や焼肉も楽しむことができました。一番のおすすめはラーメン「なかご」です!綺麗なスープに丁寧な味付け、店内も清潔感があり、店員さんも素敵な接客のお店で一押しです。リピートしまくりました。笑

休日

家の周りをランニングして過ごしていました!休日は意外と人が少なく、乃木坂〜六本木〜青山〜赤坂と街並みを眺めながら走るのは、気持ち良かったです。東京は街ごとにかなり景色が変わるので、普段は電車で移動する距離を走ってみると色々な発見があると思います。

おすすめのOYO LIFEの使い方

自分の人生に「変化」をつけたい人におすすめしたいです!よく「住む場所」を変えることで、人間は変わると言われますが、まさにその通りだと思います。仕事や学校などで停滞感を感じていたり、そこまでいかなくても新しいチャレンジをするときなど、思い切ってOYO LIFEに住んでみて、「住む場所」から勢いをつけてみるのもいいのではないでしょうか。面倒な手続きも一切ないので、チャレンジのお伴として最高の「家」を見つけることができると思います!

理想の暮らし方

「安心」と「刺激」の両立ができたら理想だと思っています。家の中では、ゆっくりリラックスができて、「安心」を与えてくれることが大事です。一方で「安心」だけだと日々がマンネリになってしまうリスクもあるので、一歩外に出たら家の周りに「刺激」を与えてくれるスポットがあることも大事だと思っています。

OYO LIFEとは

スマホでお部屋が借りられるオンライン賃貸サービス。初めて一人暮らしをする方、転勤や出張でお部屋が必要になった方にもピッタリです。
<サービス特徴>
・初期費用を抑えることができる。
・スマホ1台で、お部屋探しから契約まで完結。
・水道光熱費、Wifi完備の定額コミコミ料金。最短翌日から快適に暮らせる。
・家具家電付き物件多数。

新着物件もご紹介できます

あなたに合ったお部屋を提案します。

早速部屋を探す
OYOは何が一般的な賃貸と違うの?

キーワード