• TOP
  • 採用情報
  • 「不動産業界で新たな価値を生み出す」Gr… 「不動産業界で新た…

採用情報

「不動産業界で新たな価値を生み出す」Growthチーム、ヤンの挑戦

OYO LIFEで働くメンバーへのインタビュー「OYO LIFE PEOPLE」特集。今回は、マーケティングやブランディングを担当するGrowthチームのYeoh Yoshieさん。シンガポールで働いた経験もある彼女に入社のきっかけや今までのキャリアについてお聞きしました。

2020/3/25

Background

Q. OYO LIFEに入社するまではどんなキャリアを積んできましたか

大学は大学生活の半分を海外で過ごすことができる学校に入学しました。

中国に2年間留学し、中国と日本のビジネスについて学んでいましたが、途中で違う国でも勉強してみたい!と思いシンガポールに単独で留学しました。シンガポールでは語学を学ぶと同時にインターンとして働いていました。多彩な文化が融合するシンガポールという国をとても好きになり、将来絶対帰ってくる!と心に決めて日本に帰国したことを今でもはっきりと覚えています。

帰国後は新卒で不動産会社に入社しました。私は自分から動き、何か新しいものを生み出すことが好きなのですが、不動産業界ではそれが思うようにできなかった機会が多く、広告代理店に転職しました。

広告代理店では営業として1年間働きました。業務内容自体、楽しかったのですが、やはり海外で働きたいという想いが自分の中で生まれた頃にシンガポールで会社を経営している方と知り合い、現地法人に転職を決めました。

シンガポールでは、シンガポール市場に参入したい日本法人に対するコンサルティング業務を担当していました。シンガポール市場に参入した日本法人が集客施策に課題を抱えていることが多く、広告代理店時代のノウハウを活かし、マーケティングコンサルティングチームを立ち上げることになりました。1年後にはマーケティング事業部が設立され、2年間日系企業のマーケティング支援を行いました。

OYO LIFEに転職したきっかけはOYO LIFEの理念にとても共感したからです。
旅するように暮らし、テクノロジーで不動産業界を変えていくという理念を掲げる会社であれば、新卒で入社した不動産会社で感じた不動産業界で新しい価値を生み出せないもどかしさを解消できるのではないかと思い、すぐに応募しました。

当初は物件を調達する営業チームの営業として入社したのですが、入社3日後に法人営業チームが立ち上がったため異動となり、法人営業チームに配属となりました。法人営業チームでも営業をする予定だったのですが、販促やLP(ランディングページ)を作れる人がいなかったことから、マーケティング・デザイン担当となりました。

その後、Growthチームというマーケティングやブランディングを担当するチームが立ち上がり、法人営業チームからGrowthチームへ異動となりました。
現在は法人営業チームの業務を掛け持ちながら、BtoC領域のデジタルマーケティングや、各種キャンペーンのLP、バナー作成などを担当しています。

Team Diversity

Q. OYO LIFEで働く環境について教えてください

現在所属しているGrowthチームのメンバーは意見をしっかりと伝える人が多いことが特徴かなと思います。
クールで頭のキレる優秀なメンバーに囲まれ、日々刺激と学びで溢れています。

また以前所属していた法人営業チームは対面で話すことが多かったのですが、Growthチームはパソコンと向き合っている時間がほとんどなのでオンラインで会話することが多いことも特徴なのかなと思います(笑)

OYO Culture: IMA

Q. 入社してから最大の「今」エピソードを教えてください

OYO LIFEで一番驚いたのは「何人?」と聞かれないことです。
私はマレーシア人と中国人のハーフの日本育ちなので、どこに行っても「何人?」や「何語喋れるの?」などと聞かれることが多いのですが、ダイバーシティ溢れるOYO LIFEでは一切聞かれません。私にとってはこの環境がとてもありがたいし、ありのままの自分でいられることに感謝しています。

On Your Own Life

Q. あなたのこだわりのライフスタイル を教えてください

今は渋谷周辺に住んでいます。
私は何より満員電車が嫌いなので、どこにでもアクセスがいい渋谷周辺に住むことで、できる限り移動時間を短縮しています(笑)

仕事以外の時間は、シンガポール案件の副業をしたり、週末は体を動かすためにジムに行くことや散歩をしていることが多いです!

Profile

Yeoh Yoshie (28)
Growth
Since 2019/4

Department

Growth
ブランディング・トラフィックの最大化・ユーザー獲得・リテンションレートの向上などOYO LIFEのマーケティング領域全般を担っています。 

新着物件もご紹介できます

あなたに合ったお部屋を提案します。

早速部屋を探す
OYOは何が一般的な賃貸と違うの?

キーワード